« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月28日 (土)

日本シリーズ 優勝\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

信じられな~いDsc_0080!! 06_2優勝しちゃいました\(^o^)/

Dsc_0099_1

Dsc_0111 客席からは色のテープが舞いました。 胴上げはSHINJO選手、小笠原選手、田中幸雄選手、ヒルマン監督でした。

\(^o^)/(T_T)/\(~o~)/

Dsc_0132_1 監督、選手、コーチによるペナントの行進は涙!涙!Dsc_0128_1

MVPは稲葉選手でした。 でもみんなで勝ち取った優勝です! 私たちFANも力になれたかな~(^○^)/

いつも応援してるぜぃ!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

10/26 日本シリーズ VS.中日 札幌ドーム 優勝\(^o^)/

Dsc_0018 10/26 1戦と同じでダルビッシュ投手と川上投手の先発、1戦目落としているし勝てば優勝!頑張れダル君!!! 試合は4回中日が1点先制、中日の応援団は昨日より元気です(-_-;)Dsc_0024_3

5回に金子選手会長のスクイズが飛び出し、6回にセギノール選手の2点本塁打で勝ち越しました。Dsc_0040_1

これで勝てば新庄選手のこのポーズも今日で見納め(T_T)

061025 ガッツ率いる内野軍団(マック会長、賢介、飯山)もこのポーズ♪Img_0986 

8回に稲葉選手のソロHRが飛び出し中日応援団を撃沈!シーンとなりました。 稲葉さんのバッターボックスは稲葉ジャンプで大揺れの為ブレて写真が撮れません(笑) Img_0987そして次の打席は新庄選手の涙涙の打席となりました(T_T)

最後はレフトフライひちょり選手がウィニングボールを掴み優勝しました\(^o^)/

| | コメント (4) | トラックバック (1)

10/25 日本シリーズ VS.中日 札幌ドーム

Dsc_0309 10/25 監督批判問題も解決し帰ってきた金村投手のマウンドでの謝罪から始まりました。 ピッチングは5回までに5安打を許しましたが無失点に抑えました。 トーマス→建山→岡島→マイケルと中日打線を抑えました。

Dsc_0350_2バッターボックスで勢いあまった新庄選手最終回の守備は紺田選手と交代しました。Dsc_0390
 

中日はヒットは多かったのですが12残塁で無得点! 金村投手勝って良かったです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月25日 (水)

10/24 日本シリーズ VS.中日 札幌ドーム

Dsc_0155_1 10/24まずは札幌ドームの入口付近でのドアラちゃんとB☆B対決!

試合はルーキー武田(勝)投手と朝倉投手の先発。

Dsc_0205

初回にいきなり1点入れられましたがその裏にひちょり選手、小笠原選手、セギノール選手に当たりが出たのと賢介選手の送りバントがフィルダースチョイスとなり稲葉選手の犠牲フライも出て3点還しました。Dsc_0231 

6回途中からは武田(久)投手、岡島投手、MICHEAL投手の勝利の方程式のパターンとなりました。

Dsc_0238追加点が欲しいところで8回待望の稲葉選手3ランが飛び出しました! 大きな2勝目勝ち取りました!

札幌に戻りGuts小笠原選手に当たりが出たのもとても嬉しいです!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

日本シリーズ 10/21,22 名古屋 VS.中日

テレビ観戦!

10/21 ダルビッシュ投手と川上投手の対決でした。 ドラゴンズに2点先制されましたがその次の回に2点取り返した所までは良かったのですが残念な事にその次の回に1点還されさらに終盤に1点入れられ負けてしまいました。 

10/22 八木投手と山本(昌)投手の先発。 初回に両チームが1点ずつ入れその後4回に福留選手からソロホームランを浴びました。 しかーし!それでは終わりません!7回、8回と打線が爆発し合計4点還しました。 セギノール選手のホームランも飛び出しランニング中には3塁コーチに「チョット、チョット」のサイン!(笑) 勝利!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月20日 (金)

10/17 紅白戦

Dsc_0019 日本シリーズに備えて公開練習試合がありました。 試合前のトレーニング中の右エースのダル君と左エースの八木君です。 スクリーンに映ったプレーオフのそれぞれの投球や試合を見ている所です。

今回は最初の2戦が敵地名古屋ドームなのでレギュラーチームはビジターユニフォームです。Dsc_0142

内容もセ・リーグルールでDH無しセギノール選手が1塁を守り小笠原選手がサードにつきました。Dsc_0091

プレーオフではダル君八木君が好調だったためマイケル投手、岡島投手、武田久投手は出番がなかったので間があきましたがこの日投げました。

なんとか勝って欲しいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月14日 (土)

10/11,12 プレーオフ VS.ソフトバンク

Dsc_0339_110/11 ダルビッシュ投手は1回に1点入れられるもののピンチもありましたが完投し1対3勝ちました! ソフトバンク宗リンこと川崎選手等の練習風景。Dsc_0260_1

10/12 八木投手と齊藤和巳投手の投げあいだけあり胃が痛くなるような投手戦です。Dsc_0352_1

9回裏、ひちょり選手がフォアボール出塁後賢介選手が送りバントし、Gut選手敬遠され、稲葉選手が二遊間のラッキーな内野安打となり、その間にひちょり選手が生還して劇的なサヨナラ勝ちしました!Dsc_0404_2

パ・リーグ優勝です! ヒルマン監督と幸雄選手の胴上げの後、選手が優勝旗を手にフィールドを1周しました。 感激!何も言う事は他にありません。

※ 今もなんですが日本シリーズに向けて先行抽選電話予約に電話したりドーム入りに並んだりと忙しくてなかなかブログ更新できません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月11日 (水)

10/8 紅白戦 Fighters

Dsc_0131 プレーオフ第2ステージまで日にちのあいた日本ハムですが、その間紅白戦を何試合かやりその内8日は無料解放しました。

白組はレギュラーメンバーで赤組は若手選手が多いチームです。 ピッチャーは白組立石選手、赤組武田勝選手です。 赤組先頭の紺田選手は4打数4安打で大アピール!小田選手も赤組で3ランとアピールしました。 Dsc_0141_1

5対2で勝った赤組の選手がヒルマン監督に走り寄ります。 赤組は足が速い選手が多くてフェンス直撃の2塁打コースも3塁打ギリギリセーフになったりしました。Dsc_0147

この日のプレーオフ第1ステージがインボイスで行われ観客動員3万人弱だそうですが札幌ドームの紅白戦には3万人強集まりました。 試合後SHINJO選手の提案でホームラン競争とベースランニング競争が行われました。 稲葉選手の打席ではいつものファンの応援で行うメガホン振りの真似を本人がバットで振ってくれました。 応援歌のjumpの場面では外野を守っていたマック選手、マシー選手、川島選手や本人稲葉選手、ネクストバッターズサークルの新庄選手までがjump!してくれてみんな大喜びでした。

FIGHTERSはファンも選手も1つになりプレーオフ戦います!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »